アカウントをお持ちの方はこちら
乙ちゃん 甲ちゃん

ガイドに沿って答えるだけ。最短15分で本店移転登記申請書類が作成できる!

会社の本店移転登記で、
こんなお悩みありませんか?

  • 書類を自分で作って、
    コスト削減したい!

  • 事務作業が苦手だから
    書類の不備が心配

  • 頼める司法書士
    いない…

  • なるべく時間を
    かけず
    に作りたい!

本店移転登記で、こんなお悩みありませんか?

そんな方にオススメ!

LegalScriptなら
本店移転登記に必要な書類を
パソコンやスマホから簡単に
作成できます!

  • 書類作成にかかる経費を削減

    書類作成にかかる経費を削減

  • 面倒な複数の書類も自動で発行

    面倒な複数の書類も自動で発行

  • 書類は最短で即日ダウンロード可能

    書類は入力後即時にダウンロード可能

本店移転登記に必要な書類をパソコンやスマホから簡単に作成
LegalScriptは

資料をもとにして入力するだけで
あなたの書類作成をサポート

資料をもとにして入力するだけであなたの書類作成をサポート

ステップごとの
入力でミス削減

複雑になりがちな書類の入力も、ステップごとにフォームに情報を入れていくだけで簡単。

PDFでの
ダウンロード

完成した書類はPDFでダウンロードできるから、そのまま家庭用プリンターなどで印刷可能!

LegalScriptが選ばれる
3つの強み

司法書士に頼むより、3万円以上お得

司法書士に頼むより、
3万円以上お得

住所移転登記の手続きに掛かる料金は、
移転後も同じ法務局の管轄内の場合、 司法書士に支払われる報酬(平均約4万円)と登録免許税(3万円)、合計で約7万円ほどになります。
対してLegalScriptでは書類発行代金(税込7560円)と登録免許税(3万円)の合計 3万7560円で手続きできます。

複数の書類にまたがる情報もまとめて入力

複数の書類にまたがる
情報もまとめて入力

管轄外移転の場合・管轄内移転で定款の変更が必要な場合、法務局への書類提出時に株主リストの添付が必要になります。
このような状況により別途作成が必要な書類なども、フォームに入力していくだけで書類として自動的に作成されます。

最短即日で申請完了

最短即日で
申請を完了出来ます

書類の作成には人件費や時間など様々なコストがかかります。 さらに差し戻しなどで時間がかかってしまうことも。 LegalScriptではフォームの入力後、決済を行い、その後すぐにPDF形式で本店移転登記用の書類をダウンロードできます。確認・押印をして印紙を貼り、法務局へ郵送すれば申請完了です。

しかも、決済は書類発行ごとだから、余計な手間がかかりません。

旧本店と新本店の所在地が同一法務局の管轄内の場合

書類発行 7000円(税別)

代表取締役の住所移転オプション無料

※手続きには登録免許税:実費30000円が必要です。
※書類発行後、90日間は編集可能

旧本店と新本店の所在地が同一法務局の管轄外の場合

書類発行 9000円(税別)

代表取締役の住所移転オプション無料

※手続きには登録免許税:実費60000円が必要です。
※書類発行後、90日間は編集可能

桜井 乙(さくらい おつ)

桜井 乙(さくらい おつ)

異動で法務部にやってきた新人法務担当。
経験がない法務の仕事にも持ち前の明るさと頑張りで体当たり!
トラブルメーカーと呼ばれることもあったり…?

氷上 甲(ひかみ こう)

氷上 甲(ひかみ こう)

社内から絶大な信頼を寄せられている法務部のエース。
面倒見がよく知識も豊富で、才色兼備の帰国子女。
噂によればとんでもない酒豪らしい。